早く知りたい!ニーズにお応えするMIRACLEニュース

みなとみらい線の路線図

みなとみらい線の路線図
みなとみらい線は、横浜駅から元町中華街駅まで合計6つの駅を結ぶ横浜を代表する路線の1つです。馬車道や元町など、観光客はもちろん、地元の人々からも愛されている町並み・文化を持つエリアを走っている電車として、多くの人から利用されています。

みなとみらい線の乗客は、多種多様ですが、多いのは横浜デートの独身男女のカップルでしょう。まだ出合ってから、あまり日がたっていないカップルは、少し会話がぎこちなかったりします。

そのような状況でも、横浜の街をカップルで歩いているうちに、徐々に自然な笑顔で会話ができるようになってきます。これは、横浜という街全体が、デートにふさわしい、綺麗な町並みだからだからでしょう。

横浜は、ベイサイドエリアの景色がとても良く、昼間は爽やかな景観を楽しめますし、夜は、美しネオンが光輝きますので、カップのデート場所には最適です。

ここでは、横浜エリアを走る、みなとみらい線の路線図を、詳しくお伝えすることで、より良い横浜デート・横浜観光をサポートしています。

スポンサードリンク



みなとみらい線の路線図・乗り入れ

みなとみらい線は、前述した通り、横浜エリアのみを走る路線となっていますが、横浜駅で東急東横線と乗り入れ可能となっています。直通運転されているので、乗り換える必要もありません。

東急東横線は、渋谷駅から横浜駅までを結ぶ長距離路線となっていますので、この路線を含めると、東京から横浜へ電車1本(乗り換え無し)で移動できる便利な電車です。

みなとみらい線と東急東横線の路線図を見ると、各駅停車以外にもS-TRAIN・特急/Fライナー・通勤特急という区分があることが分かります。それぞれの電車種別によって、停車する駅が異なりますので、注意が必要です。

ちなみに、S-TRAINという電車種別は、最も停車駅が少ないため、最速で移動することが可能です。

タイミングが合えば、ぜひ、このような特急電車をぜひ利用していただきたいのですが、1点注意していただきたいことがあります。それは、乗り過ごしですね。(笑)

みなとみらい線のS-TRAIN・特急車両に乗車すると、横浜駅から元町・中華街駅までの区間、みなとみらい駅しか停車しません。途中の新高島駅・馬車道駅・日本大通り駅は、すべて通過してしまいます。

乗り過ごしてしまうと、後戻りするのに、時間がかかってしまいますので、事前に路線図を見て、停車駅を確認するようにしてください。

スポンサードリンク



みなとみらい線 横浜駅・時刻表

みなとみらい線の時刻表をみると分かりますが、みなとみらい線は、平均すると大体5分間隔で運行されています。もちろん朝や夕方のラッシュ時には、3分間隔になりますが、概ね、都内の鉄道と同じ間隔で運行されている状況です。

話しは変わりますが、都内在住の方が一番気になるのは、終電かと思います。

横浜は、飲食店の他に、よこはまコスモワールドや万葉の湯など、遊ぶ場所がたくさんあります。そのため、ついつい時間を忘れて楽しんでしまい、終電を逃してしまった・・・という人が少なくありません。

横浜には、ワシントンホテルやアパホテルなど、リーズナブルな価格で宿泊できるホテルが多数ありますので、これらを利用すれば良いのですが、宿泊費がちょっともったいないですよね・・・。

終電に間に合えば、電車賃だけで済むのですから。(笑)

ちなみに、横浜駅から渋谷方面への終電は、24時30分前後となっています。比較的、遅い時間まで運行されていますので、横浜で夜遅くまで遊び過ぎてしまったら、みなとみらい線の横浜駅に駆け込むのがおすすめです。

スポンサードリンク



みなとみらい線の元町中華街駅

みなとみらい線の元町中華街駅は、横浜の中でも最もセレブが集まるエリア「元町」に最も近い駅として、多くの人に利用されています。元町は、業歴の長い老舗のブランドショップが数多く営業しており、クラシカルなスタイルが好みのシニア世代が、買い物によく訪れています。

元町で営業しているのは、アパレルショップ以外にも、陶器や家具、喫茶店なども数多く営業しています。陶器や家具は、趣のある品々ばかり。一流の職人さんたちが魂を込めて制作した芸術品がところせましと並んでいます。

ファッションやインテリアに興味がある人であれば、ぜひ、元町に立ち寄ってみてください。想像以上の収穫があるかと思います。

元町は、エリアが広いので、ゆっくりお店を見て回ると、すぐに半日が過ぎてしまいます。ゆっくりと元町の洗練されたアパレル・インテリア品を見たい方は、早めに訪問することをおすすめします。

スポンサードリンク