早く知りたい!ニーズにお応えするMIRACLEニュース

定形外郵便の料金・サイズ

定形外郵便
郵便料金の定形外は、定形郵便と同様に、その重さによって、決められています。郵便物が重くなればなるほど、その分郵便料金が高くなるというシンプルな料金体系を採用しています。

ただ、定形郵便と比較して定形外の郵便料金の方が割高に設定されているのです。例えば、提携郵便であれば、50グラム以内は92円であるのに対して、定形外は、120円に設定されています。

単純に郵便料金を比較すると定形郵便とくらべて定形外郵便は、2割から3割増しの料金となっています。

ヤフオクやメルカリなどのオークションで、数多くの出品を繰り返しおこなている人からすると、定形外郵便は便利ではありますが、若干価格が高いと感じてしまいますよね・・・

スポンサードリンク



この理由は、定形サイズであれば、郵便センターでの配送業務を機械の導入などによって効率化できるのに対し、定形外サイズでは、機会導入による効率化が難しく、人手がかかるからだといわれています。

ここでは、定形外郵便とは(定形外郵便のメリット・デメリット)や、料金・サイズについて詳しく説明したいと思います。

定形外郵便とは

定形外郵便とは、郵便物のサイズが、縦23.5センチ・横12センチ 厚さ1センチ以上の郵便物のことをいいます。

また、あまり一般には知られていないのですが定形外郵便のなかでも、規格内と規格外に分類されているので、注意が必要です。

定形外郵便 規格内サイズ 縦34センチ・横25センチ・厚さ3センチ
定形外郵便 規格外サイズ 縦・横・厚さ合計が90センチ以下(ただし最も長い箇所は60㎝以下)

スポンサードリンク



上記のように、定形外郵便のなかでも、そのサイズによって、取扱いが異なってきます。そのため、初めて定形外郵便を利用する際には、間違いがないように、郵便局の窓口を利用するのをお勧めいたします。
窓口では、その場で郵便物のサイズを計測してくれ、必要な郵便料金を計算してくれますので間違いありません。

しかし郵便局の窓口の営業時間は、通常は9:00~17:00までに限定されています。大型の郵便局では、この時間外も対応してくれますが、できるだけ、この時間を意識して早めに郵便物をまとめることを意識した方が良いでしょう。

とくに、スマホを通してカンタンに品を売買できるメルカリなどのオークション アプリは、落札した購入者の満足度を高めることが非常に重要となってきます。落札者からの評価次第では、次回、オークションへ出品することが難しくなってしまうからです。また、

スポンサードリンク



どんなに自分が忙しくても、落札者にとっても関係ありません。オークションへの出品をするのであれば、必ず、落札された場合には、即日発送もしくは翌日発送できるようにしておいてください。この際、郵便局の時間外窓口の利用時間を有効活用するようにしてください。多くの郵便局で、定形外郵便を24時間対応で郵送してくれます。


定形外郵便の料金表(通常郵便と速達)

定形外郵便の料金表は、日本郵便の公式ページに掲載されています。前述した通り、重さによって郵便料金が定められています。


■定形外郵便の規格内料金
50グラム以内 120円
100グラム以内 140円
150グラム以内 205円
250グラム以内 250円
500グラム以内 380円
1キログラム以内 570円
※1キログラム以上は規格外料金

■定形外郵便の規格外料金
50グラム以内 200円
100グラム以内 220円
150グラム以内 290円
250グラム以内 340円
500グラム以内 500円
1キログラム以内 700円
2キログラム以内 1020円
4キログラム以内 1330円

注意したいのは、規格内料金では、1キログラム以上の取り扱いがないことでしょう。1キロを超える郵便物は必然的に規格外の料金体系が適用されてしまいます。

もし、ビジネスで定形外郵便物を利用し、大量の郵便物を送付する予定があるのでしたら、1個あたりの郵便物の重さには十分に注意する必要があります。規格外扱いになってしまったら、郵送料金が跳ね上がってしまうからです。

スポンサードリンク



定形外郵便の日数(通常郵便と速達)


定形外郵便の配達に必要な日数は、通常の郵便と変わりません。ですので、配送後、2日~3日で相手に届けることができると思っていて問題ありません。

同じ県であれば、翌日に届くこともあるようですが、これは、郵便ポストに投函した時刻と、ポスト集荷時刻も関係してくるので、あまり期待しないほうが良いでしょう。

速達での郵送は、通常配送よりも1日ほど郵送にかかる日数が短縮されます。ただsi
、速達は、オプション費用扱いとなり280円以上の追加費用を支払う必要がります。


速達を利用した方が、良い具体的なケースとしては、ネットオークションがあります。

自分がネットオークションに出品した品が落札された場合、その落札した人への商品配送は、定形外郵便の速達にしてあげることを検討してみてください。

より早いスピードでオークション落札者へ商品を届けることができますので、満足度を高めることができます。

スポンサードリンク