早く知りたい!ニーズにお応えするMIRACLEニュース

JAL国際線・国内線の運行状況

JALの運行状況
JAL(日本航空)は、国内最大手の航空会社として、数多くの国内線・国際線を運行している会社です。信頼ある航空会社として、認知されているJALですが、1985年に23便墜落事故をおこしています。数多くの乗員・乗客がこの墜落事故の被害者となってしまいました。

この墜落事故の影響もあって、JALは、厳格な運行ルールのもと、各便のフライト計画が実行されています。飛行機事故を未然に防ぐために、大雪や台風などの自然災害時は、必要以上に、機内点検や、空港のコンデションチェックを行い、欠航・振替の判断をしています。

ここでは、JAL国際線・国内線の運行状況をスグに確認する方法を詳しく解説することにより、よりスムーズな飛行機への搭乗をサポートいたします。
強風や大雨などにより、欠航するかどうか、微妙な天候の際は、空港へ出向く前に、こちらのJAL運行状況確認方法で、現状の運行状況を把握するようにしてください。

スポンサードリンク



JAL国際線の運行状況

JAL国際線の運行状況の確認方法は、JAL国際線 運行状況ご案内ページで確認することができます。路線と便名で検索することができます。路線で検索する場合には、日付と出発する空港名と到着する航空名を指定(プルダウンメニューから指定)すると、その国際線の運行状況を確認することができます。

ただ、この確認方法ですと、確認するのが少々面倒です。スグに運行状況を確認したい場合には、「運行の見通し」コーナーをまずチェックしてください。こちらでは、最新のJAL運行状況をリアルタイムで告知していますので、仮に、欠航となる航空便が発生したら、すぐに告知される仕組みとなっています。

ですので、空港への移動中、すこしでも天候が悪化したら、「運行の見通し」をチェックし、欠航便が発生していないかをチェックするようにしてください。もし、自分の搭乗予定の便が欠航となってしまった場合は、空港に行く必要はありません。空港は、欠航便の発生によって、搭乗することができない人々で溢れかえっているかと思いますので、ホテルなど、長時間待機することが可能な施設への移動をおすすめいたいます。

スポンサードリンク



JAL国内線の運行状況

JAL国内線の運行状況は、JAL国内線 運行状況ご案内ページで確認することができます。路線のみでの検索となりますので、フライト予定の日付と、出発する空港を必ず指定する必要があります。気を付けいたいのは、国際線とことなり、リアルタイムで運行状況を告知してくれる「運行の見通し」コーナーが無いということです。

国内線の場合は、必ず、自分が登場する航空便を入力しなければいけません。

JALの欠航情報(欠航便の振替・払い戻し)

JALは、搭乗者の都合による航空便の振替に関しては、手数料を請求しています。しかし、大雪や台風による欠航便の発生によって生じた欠航便の振替・払い戻しに関しては、手数料を請求していません。

手続き方法はとてもカンタンで、国際線・国内線のお問合せ窓口に対応してもらいたい処理を依頼するだけです。

しかし、気を付けないといけないのは、航空券を、旅行会社から購入したケースです。このようなケースですと、JALは直接対応してくれません。航空券を購入した旅行会社と交渉する必要があります。
最近の旅行会社は、旅行サイトを通して、数多くの格安国内・海外ツアーを販売していますが、価格競争が激しくなりすぎてしまい、経営が悪化し、十分なサポートスタッフを用意できていないケースもあります。

このような旅行会社の場合、欠航便の対応で、いくら問合せをしてもなかなか電話が繋がらい状況となっていまします。

できれば、JAL航空券は、JALから直接購入するのがよいですが、どうしても旅行会社からJAL航空券を購入しなければいけない場合は、信頼できる大手の旅行会社から購入することをお勧めいたします。

JALの保障内容

JALは、欠航と確定した場合はもちろん、天候調査中でも、搭乗便の変更や、払い戻しなどの対応をとってくれます。
格安航空会社LCCでは、このような充実した保障プランはありません。

JAL航空券は、割高ではありますが、その分、手厚い保障がついてくるのが魅力的ですよね。

JALカードを利用すれば、搭乗や買い物のたびにマイルがたまりますので、このマイルを上手に活用すれば、JALであっても格安で搭乗することが可能です。飛行機を頻繁に利用する人は、ぜひJALカードの利用を検討してみてくださいね。

スポンサードリンク